日曜日, 6月 26, 2022
ホーム商品サービス組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売

「究極の寝室®」×「襖(FUSUMAパネル)」

早稲田ハウス株式会社(本社:千葉県松戸市/代表取締役社長 金光容徳)は、組み立て式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を2022年2月より1都4県限定で発売いたします。

「ぐっすり箱」は、世界6ヵ国で特許を取得した「究極の寝室®」と、日本古来より「間仕切り建具」として発達してきた襖(ふすま)とのコラボにより実現しました。

「究極の寝室®」の工法をそのままに、自然の恵みをふんだんに取り入れ、まるで森の中で寝ているかのような安らぎと質の良い睡眠をご自宅やオフィスで簡単にお楽しみいただけます。

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像1

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像2_例)8帖の和室に設置例)8帖の和室に設置

 

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像3

 

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像4

 

 

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像5

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像6

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像7

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像8

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像9

 

組立式のコンパクトな寝室「ぐっすり箱」を発売のサブ画像10

発売に先駆け、2022年2月1日・2日に開催される日本各地の地域材を活用した建材や家具などの木材製品の展示商談会「WOODコレクション(モクコレ)」に出展し、同時に注文を開始いたします。

睡眠の重要性が見直される今、「全ての人に快適な睡眠を」をテーマに掲げる早稲田ハウスと、伝統を新しい技術で拓き、襖作りを通して日本文化の本質を継承するハリマ産業。両社の想いから生まれた本商品を、是非取材いただけましたら幸いです。

■「WOODコレクション(モクコレ)」 開催概要
開催日:2022年2月1日(火) 10時〜17時30分/2月2日(水) 10時〜16時30分
開催地:東京ビッグサイト西1・2ホール(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11-1)

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments